未分類

集中治療室に配属された新人看護師が1年目を乗り越えるための2つのコツ

更新日:

今回は同じ看護師ブロガーのひまりさん(@himari_007)から記事を寄稿して頂きました!

素敵な記事をありがとうございます!

私は集中治療室に配属されて今年8年目になりますが、集中治療室での新人時代は無我夢中に仕事をしていて心身共にボロボロでした。

そんな看護師1年目を経験した事で気づいた、疾患の勉強よりも大切な事が2つあります。

集中治療室での看護師1年目を乗り越えるための大切なコツ

  • 「何を覚えるのか?」優先順位をつけること
  • 何者かになろうとしないこと

今回の記事では、集中治療室で働く先輩として、集中治療室での看護師1年目を乗り越えるコツについて紹介します。

集中治療室という、一般病棟とは少し異なった配属先で頑張る新人看護師さんに向けて、参考になれれば嬉しいです。

私の集中治療室看護師1年目体験談


入職して、一番最初にぶち当たった壁…

それは「覚えることが多すぎる!!」こと。

  • 職務規定
  • 物品の位置
  • 検査室、会議室、病室などの場所
  • 1日の業務の流れ
  • 感染物の取り扱い
  • 電子カルテの使い方

それに加えて、患者さんの病態を把握したり、看護技術も実践しないといけない…。

特に集中治療室に入院している患者さんは、重症で全身管理が必要な状態。

病態も複雑すぎるし、数時間単位で患者さんの状態は変わる。

そして、私が配属された時、人間関係は最悪で『THE 大奥』みたいな環境でした(泣)

お局には誰も逆らえない。

お局の発言が全て。

お局に目をつけられた人が、精神的に病んで辞めていく姿を何人も見ました。

新人の頃の私は要領が悪くて、物覚えも悪い…。

仕事も頭の回転も早いそのお局の人から見たら、わたしは常にボーっとしてる様に見られていました。(汗)

仕事ができる同期と比べられ、同期は可愛がられてるのに…私はいつも睨まれていた気がします(泣)

毎日覚える量が半端なくて、常にプチパニック状態。

焦ると余計に緊張して、ミスを連発…!

休みの日は、本を買い漁って、解剖生理や疾患、治療の勉強。

そんな生活をしていましたが、今は「そんなに頑張らなくていいよ(笑)」って思います。

なぜ、私がそう思うのか、詳しく説明していきますね。

集中治療室に配属された新人看護師が1年目を乗り越える為の2つのコツ

「何を覚えるか」優先順位を決めること!

本当に、数限りなく覚えることがありますからね^^;

だからこそ、「何を覚えるか」について優先順位を決める必要があるんです。

私がオススメする優先順位は

  1. 業務の流れ
  2. 看護技術の手順
  3. 処置の必要物品や注意点
  4. 疾患

意外かもしれませんが、疾患が1番最後!

新人看護師さんの大半が抱える悩みは「何を勉強したらいいのかわからない」という悩みではないでしょうか。

私も「何からやったらいいのだろう」と悩み、疾患から勉強してしまいました。

しかし、これが大間違いだったんです。

なぜ①~④の順番で覚えた方がいいのか…

それは、使用する頻度が高いものから、覚えたり、習得した方が圧倒的に効率がいいからです!

まずは①~③のルーチンワークを徹底的に覚える事が大事です。

そんな中で、先輩に質問された事や、よく使用される薬剤、よくみる疾患を勉強していけばOK。

完璧主義にならず、まずは経験する頻度が高いものから覚えていく。

それが辛い新人時代を乗り越えるコツです。

何者かになろうとしないこと

ここでいう「何者」というのは、「理想像」

理想が高すぎると、絶対に理想と現実のギャップに苦しみます。

ちなみに、私は理想がめちゃくちゃ高かったです…。

理想像に近づこうとするのは良いことですが、それではいつか苦しくなる時がくる。

大切なのは、自分の個性を生かしていくという考え方。

  • 自分は何が得意で、何が不得意なのか?
  • どんな時にやりがいを感じるのか?

それをハッキリさせておくことで、「誰かが期待している理想像」になろうとするのではなくて、自分の本当の願望を把握した上で、目標が立てられるようになります。

まわりの期待に応え続けようとするのは、いつかしんどくなりますからね…。

何者かになろうとせず他人軸ではなくて、「自分はどうなりたいのか?」と常に自分軸でいることが、厳しい集中治療室という環境を乗り越えるための大切なコツです。

まとめ:新人看護師が集中治療室での1年目を乗り越えるコツ

  1. 「何を覚えるのか」優先順位をつけること
  2. 「何者かになろうとしないこと

集中治療室で厳しい1年目を乗り越えた私が大事だと思う2つのコツです。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

他にも新人看護師さんに向けた記事があるので、よかったらこちらも合わせて読んでみてください。

ご質問はコメント欄で募集中

この記事に関するご質問やご意見は「コメント欄」からお寄せいただけます。
「すい」がお答えしますので、気兼ねなくご利用くださいね。
また、この記事が参考になりましたら、ツイッターなどでシェアしていただけると嬉しいです♡

-未分類

Copyright© ナースハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.