看護師あるある体験談

怒鳴る医師やコミュ障の医師…私がこれまで見てきた曲者医師ランキング

更新日:

コミュニケーションを取るのが大変な、変わった医師って必ず職場にいませんか?

「前の職場にも変な医者いたけど、転職先の新しい職場にもいるじゃん!変わった医者!なんでどこにでもいるの?」

といつも思っていました。

すい
素敵なドクターもいるけど、変なのが特に目立つ…

患者の指示や処置の介助など、先生とのコミュニケーションは必須!
でも、どの医師も個性が強すぎて、うまく付き合っていくのが大変ですよね。

そこで私が今まで見てきた曲者医師のランキングと、いろんなタイプの医師と一緒に仕事をしてきた経験から、曲者医師との接し方の注意点を紹介します。

すい
同じタイプの曲者医師がいたら、注意点をコミュニケーションに活かして下さいね。

医師とのコミュニケーションに悩んでいる時はこの記事を参考にしてみて下さい。

こちらも読まれています

人付き合いが苦手な看護師でも医師と上手に付き合う為のコミュニケーション術

看護師は医師の指示で行う業務が多い為、医師とのコミュニケーションは必要不可欠! しかし… 「いつもイライラしていて怖い」 「話しかけにくい…」 など、悩む事が多いですよね。 コミュニケーションがうまく ...

続きを見る

私が見てきた曲者医師達ランキング


では、私が実際に目にしてきた「コミュニケーションをとるのが難しい曲者ドクター」をランキングにして紹介します。

実際の職場で一緒に働いていますが、それぞれ個性が強いので大変です…!

第1位 地雷を踏むと危険ドクター

その名の通り、地雷を踏むと危険なドクターです!!!
この先生にはNGワードがあり、そのNGワードを言うと、地雷が爆発したようにブチ切れられます(泣)

地雷を踏まないように、慎重に話さないといけないので、先生にお願いする時や、患者からの要望を伝える時などは本当に緊張します。
いつもは普通に会話もできて、笑っている時もあるのですが、常にその先生の周りには地雷が敷き詰められているので、その笑顔が余計に怖く感じてしまいます。

地雷を踏んでしまうのではという恐怖で、先生の顔色や機嫌は話しかける前にチェックしてしまいます。

すい
地雷が怖くて、極力話しかけたくない!

第2位 大声で怒鳴り散らすドクター

報告や連絡にミスがあった際に、病棟中に響き渡る声で、看護師を怒鳴り散らします。

インシデントを起した訳でもないのに、威圧的に言われるので、そこまで怒る必要があるのか…と思ってしまいます。

もちろん病室にいる患者にもはっきりと聞こえているので、かなり迷惑です。

すい
患者からも「あの怒り方、怖すぎ」って言われるくらい…

そのためこのドクターへの報告・連絡・相談は怠らないように注意しています。

第3位 プライドが高いドクター

医者ってみんな少なからずプライドを持って仕事してると思うのですが、

このドクターのプライドはエベレスト級!!!

そして自分のミスも認めようとしないので、一緒に仕事をしていて腹立たしくなる事もしばしば。

看護師の事も見下している様な言い方なので余計にイラっとしてしまいます。

すい
その自信満々な鼻をへし折りたくなる…!怒

第4位 すぐヒステリックになる女医

第1位の地雷ドクターと似ているのですが、勘に触った事を言うと、ヒステリックになって看護師を責め立てます。

すい
もう目が怖い!

興奮状態で怒りをぶつけられるので、機嫌が悪そうな時は近寄らないようにしています。

また気分にもムラがあり、機嫌が良い時と悪い時の差も激しいので、付き合うのが大変!

第5位 コミュニケーション障害ドクター

これは看護師に対してだけではなく、患者とのコミュニケーションのも問題があり、トラブルになり易いのでかなり困ります。

コミュニケーションスキルが乏しいので、患者からも病状説明がよく分からない、看護師も指示内容がよく分からない…なんてことがよくあります。

ボソボソと一人で話しているような感じで、こちらから話しかけても会話が続かないし、コミュニケーションを取るのが難しいです。

すい
何考えているのかよく分からない!

曲者医師と接する時の3つの注意点


様々なタイプの曲者医師と仕事をして来た経験から、気を付けるべき3つの事を教えます!

医師の生態観察をする

まず、医師の生態について観察・情報収集します!

先輩看護師達に聞いたり、仕事中の様子を観察して、どんなタイプなのか確認しましょう。
キレやすいタイプ、ヒステリータイプ、コミュニケーション能力が乏しいタイプなど。

事前に把握しておくことで、どのように話しかけたら良いか、どんな反応が返ってくるのか想像でき、心の準備が出来ます。

すい
何も知らないで、いきなり怒られたら嫌ですよね!

私も新人の頃や転職先の新しい病院では、先生の言動や周りのスタッフへの態度を観察するようにしていました。

対処法や気を付ける事を先輩看護師から聞く

次に先輩看護師にコミュニケーションを取る上で気を付けた方が良い事を確認しましょう。

私は事前に、キレやすいタイプの先生に話しかけるタイミングや、話し方の注意点を聞きました。

おかげで先生達に怒られる事や、コミュニケーションに対するストレスが軽減出来ました。

怒られても気にし過ぎない

看護師も人間なので、ミスしてしまい、怒られる事もあるでしょう。

しかし威圧的に必要以上に責められたり、怒鳴られた時は気にし過ぎないで下さい。

「そういう言い方しかできないなんて、可哀想。」と割り切ることも大切です。

まとめ 曲者ぞろいの医師と付き合うのは大変

先生とのコミュニケーションが上手くいかないと、精神的にかなりのストレスになりますよね。

曲者ドクターはどの職場にも必ず居ると思って、出来る限りの対処をしましょう。

そして言われたことは気にしすぎないことが大事!

参考にしてくださいね^^

ご質問はコメント欄で募集中

この記事に関するご質問やご意見は「コメント欄」からお寄せいただけます。
「すい」がお答えしますので、気兼ねなくご利用くださいね。
また、この記事が参考になりましたら、ツイッターなどでシェアしていただけると嬉しいです♡

-看護師あるある体験談

Copyright© ナースハック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.