すい
はじめまして。私は、ナースハック管理人で看護師7年目、現役ナースのすいです

ブログを始めたきっかけ

実は、私には看護師1年目でメンタルがズタボロにやられた経験があります…。

初めての激務と職場の人間関係が辛い毎日。。。

何度も辞めようと思っていました。

それでも、思い切って勤務先の病院を変えた事で嘘のようにメンタルが復活し、今では自分が思い描いていたナース生活ができるようになりました。

看護師1年目は辛い気持ちもなかなか周りに相談する事ができず、辛い思いをたくさんしたので、その経験が同じように悩んでいる新人看護師さんの役に立てればいいなと思い、ブログで情報発信することにしました^^

コメント欄からいただいたご質問にも、私のわかる範囲で経験をお話ししていますので、気軽にご活用くださいね。

看護師1年目の辛い出来事や復活までの詳しいプロフィールをご覧ください。

すいのプロフィールはこちら

働き方を考え直す人が増えています

「看護師の仕事は好きだけど、コロナのせいで激務&給料カット。このままで良いのかな?」とお考えの方が増えています。

好きな仕事で長く続けたいと考えているからこそ、精神的に疲れる前に、辛すぎる今の病院を離れる選択は間違いじゃないです。

コロナが本格化した夏以降、転職サービスに登録する看護師が増えていますので、まだ登録していない方は、困った時にすぐに判断できるように、今すぐ登録しておくことをおすすめします。

※クローズドの求人もあるので、複数のサービスに登録すると選択の幅が広がります。

 

よく読まれている記事Best5

1

新人看護師

新人看護師の「毎日辛い…」「辞めたい…」を乗り越える方法

日本看護協会による調査で、日本における看護師の離職率は、常勤看護師で10.9%、新卒看護師で7.6%という結果が出ました。 正規雇用看護職員、新卒看護職員の離職率の推移 ●2016 年度の正規雇用看護 ...

2

勉強・スキル

【看護師が定時で帰るコツ】新人看護師も効率よく仕事が早くなる裏ワザ

以前、こんなツイートを拝見しました。 受け持ち患者さん多くなったり、やることが多いと、頭ぐちゃぐちゃなる。仕事も遅いし(笑)何からどーゆう順番でやって行くのが良いのかとか考えられんー。自分で考えてる? ...

3

新人看護師

新人看護師でも理想の働き方が出来る職場へ転職する方法

すい私も出勤前は腹痛と吐き気に襲われていました(泣) 「私、看護師に向いてないのかな…」って思ったことはありませんか? しかし、実は、自分が看護師に向いてないのではなく、今の職場があなたに合っていない ...

4

勉強・スキル

【夜勤が疲れる人へ】疲れにくくなる夜勤前の過ごし方

夜勤前、どんな風に過ごしていますか? 私は特に人に聞くこともなく、自己流でずっと過ごしてきました。 夜勤前のこの時間、未だに何して過ごしたらいいかわからないしこれから仕事だと思うとそわそわして落ち着か ...

5

新人看護師

今だから言える!新人看護師が絶対に心がけておくべき3つの事

無事、国家試験に合格し、一安心したのも束の間…。 4月から始まる看護師としての新生活に不安を感じている看護学生の方も多いのではないでしょうか? 「ちゃんと一人の看護師としてやっていけるだろうか…。」 ...

病院選びを失敗したくないなら

「次に働くところは職場の雰囲気が良くて、楽しく続けられるところがいいな。」とお考えの方は、ハローワークや求人誌ではなく、大手の転職サポートサービスを利用した方が失敗しません。

登録数が多いので、わがままな条件も通りましたし、条件交渉もしてくれます。

それに、転職に成功・失敗した先輩たちの体験談も事前に分かるので、病院選びの参考にもなりますよ。

※クローズドの求人もあるので、複数のサービスに登録すると選択の幅が広がります。

 

【新人看護師向け】お悩み相談室オープン🎵

新人看護師のみなさまの悩みや困ったことを気軽に相談できる「お悩み相談室」をオープンしました。

  • 病棟に配属され、すぐにインシデントを起こしてしまった。。。
  • 先輩看護師がキツすぎて、精神的にしんどい。。。
  • 周りの新人看護師さんの頑張りが気になる。。。

などなど、新人看護師さんの悩みはたくさんあります。

そして、その多くは先輩看護師が経験してきたとでもあります。

だから、その悩みを打ち明けることによって、気持ちが楽になったり、「自分だけじゃない!」と気付くきっかけにもなります。

困った時は、ぜひ利用してみて下さいね。

プリセプター経験を踏まえてすいがお悩みをお聞きします^^

お悩み相談はこちら

新人看護師におすすめの記事

1

日本看護協会による調査で、日本における看護師の離職率は、常勤看護師で10.9%、新卒看護師で7.6%という結果が出ました。 正規雇用看護職員、新卒看護職員の離職率の推移 ●2016 年度の正規雇用看護 ...

2

以前、こんなツイートを拝見しました。 受け持ち患者さん多くなったり、やることが多いと、頭ぐちゃぐちゃなる。仕事も遅いし(笑)何からどーゆう順番でやって行くのが良いのかとか考えられんー。自分で考えてる? ...

3

1年目の時最大級に苦手だったのが、 \\申し送り// 長いと露骨にイライラする先輩 ツッコミまくりの先輩 報告も申し送りも怖くて、余計うまく伝えられず悩んでました… そんな私が心掛けてやった事 &#x ...

4

新しい配属先が決まり、いざ病棟勤務が始まると、身体的にも精神的にも毎日キツイですよね…! そんな状態でも先輩看護師からは 「これは勉強してきた?」 「この根拠は?」 などと質問攻め! すい病棟に行くだ ...

5

無事、国家試験に合格し、一安心したのも束の間…。 4月から始まる看護師としての新生活に不安を感じている看護学生の方も多いのではないでしょうか? 「ちゃんと一人の看護師としてやっていけるだろうか…。」 ...

6

看護師は1日の限られた時間の中で、その日予定されている業務を全てやり切らなければいけません。 毎日の業務には、検温、清潔ケア、輸液管理、入院などのルーチン業務。 その他にも、それぞれ患者の計画に沿った ...

Copyright© ナースハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.