勉強・スキル

【仕事よりも大事なことは1つ】看護師を疲れた時に考えてほしいこと

先日、SNSでメッセージをいただきました。

「新人看護師です。働き始めて4ヵ月が経ちました。
何が辛いのか分かりませんが、仕事を休みました。
ずる休みしてしまった自分が情けないです。」

私も看護師1年目の時は、「仕事に行きたくない。」と毎日そればかり考えていました。

仕事に慣れない新人看護師さんだけでなく、現在は新型コロナの影響もあり、仕事に疲れ切っている看護師は全国に大勢いると思います。

すい
誰もが一度は「辞めたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし「辞めたい」と言いながらも、仕事を続けている人も多いです。

その中には自分の“SOS”に気付かず、無理をしすぎて疲れ切ってしまう人も少なくありません。

そんなとき、一度立ち止まって考えてみましょう。

疲れ切って動けなくなってしまうと、自分が何でこんなに疲れているのか、何が辛いのかを考える余裕がなくなってしまうからです。

  • 何が原因で疲れているのか
  • 自分はどうしたいのか

自分の気持ちを見つめなおすチャンスにしてください。

この記事では、

  • 仕事よりも大事な1つのこと
  • 仕事に疲れたとき考えてほしい4つのこと

を紹介します。

仕事よりも大事なたった1つのこと

はじめに仕事よりも大事なことの結論を伝えます。

まず、何よりも大事にしてほしいものが“健康”です。

「そんなの当たり前!」と思われるかもしれませんが、この当たり前を疎かにしてしまって心や身体を壊してしまう人は少なくありません。

壊れるのは一瞬ですが、壊れた心や身体を元の姿に戻すためには壊れたとき以上の時間がかかります。

もしかしたら、元通りになることはできないかもしれません。

健康が大事と頭では分かっていても、「仕事を休むと周りに迷惑がかかるから休めない」「もっと頑張らないといけない」と無理しすぎてしまう人がいます。

本当に疲れ切ってしまって、心も体も動けなくなる前に自分を守る行動をしましょう。

自分の疲れの原因を把握しよう

あなたが疲れ切ってしまっている原因は何でしょう?

まずは今自分が辛いと感じている原因を把握しましょう。

多くの看護師が仕事に疲れてしまう原因を3つ紹介します。

仕事に対する責任の重さ

常に生と死に向き合い、命に関わる業務をしているため、仕事の責任の重さに押しつぶされそうになることがあります。

現場では、正しい知識と技術が身についていないと「自分のミスで患者さんを危険な状態にしてしまうかもしれない」というプレッシャーも感じます。

すい
正しい知識と技術を持って、迅速に対応しなければいけないので仕事中は気が抜けませんよね。

また、常に病棟内を歩き回り、患者さんを移乗させたり、体力も必要ですよね。

不規則勤務でなかなか体も心も休まらないまま仕事を続けていると、どんどん疲弊しまいます。

休日はしっかり休みたい!と思いますが、研修や勉強会、病棟会や看護研究など…休日なのに職場に行かないといけないことも多く、オンオフの切り替えがしっかりできなかったり、リフレッシュができないことも多いです。

すい
仕事を真面目に頑張っているからこそ、疲れてしまって「辞めたい」と考える原因になってしまっているのは悲しいですね

人間関係が難しい

陰で悪口や不満を言っている先輩看護師や、常に怒っている先輩や自分に冷たい態度の人がいるなど。

人間関係の悩みはとても深いです。

こうした人たちとの付き合いに疲弊してしまって、人間関係をリセットするために転職を考える人も多いですね。

また同僚だけではなく、患者さんや医師、他の医療者との関わりも密なため、人間関係の悩みは様々なところで影響してきます。

人間関係の悩みは周りに相談しにくいことも多く、一人で抱え込んでしまい心が疲弊してしまうことあるので、とても危険です。

人間関係やコミュニケーションについて悩んでいる方は、こちらの記事で人間関係を築くコツや人付き合いの方法をまとめているので参考にしてみてくださいね。

こちらも読まれています

【新人看護師のための人間関係ガイド】良好な人間関係を築くためのコミュニケーション術

看護師は同僚や医者、患者とその家族など様々な人達と日々関わって仕事をしていますが、中には怖い先輩看護師や話しかけにくい医者などはいませんか? 私はいました。 すい明るく、元気に!! 指導や見守りが離れ ...

続きを見る

疲労やストレス

夜勤がある不規則勤務は体力的にもとてもしんどいです。

身体も心も疲れている状態で仕事を続けていては、いつか限界がきます。

すい
人間関係や仕事のストレスをため込んでいると、気力ややる気も無くなってしまいますよね。

【経験談】自分を守るために有効な4つの対策

仕事に疲れ、ストレスも溜まっていると感じたときに私が実践したものも含め自分を守るために有効な対策を4つ紹介します。

人に話を聞いてもらう

シンプルなことですが、今すぐにできてとても大事なことです。

心の辛さを誰にも吐き出せずに自分の中で溜めていると、マイナスな感情で自分の心を蝕みます。

心が疲弊すると夜眠れない、急に涙が出てくるなど体にも異変が見られるようになります。

これは体がSOSを出しているので、無視せずに自分と向き合ってください。

まずは話を聞いてくれる人に、自分の悩みや感情を吐き出しましょう。

すい
自分のことを責めずに、ただただ話を聞いてくれる人、自分を受け止めてくれる人がいいですね。

誰かに話すことで、今まで気づかなかった自分の気持ちに気付いたり、客観的な視点から考えることができるようになります。

仕事を休む

“疲れたら仕事を休む”って簡単なようでとても難しく感じませんか?

「周りに迷惑がかかる」

「職場の人たちに申し訳ない」

このように考えてしまって、休めない。

頑張って仕事に行く

という人が少なくありません。

休むことに後ろめたさを感じる気持ちはよく分かります。

私も同じように感じてしまって、なかなか休むことができませんでした。

しかし、職場はあなたが休んでも何とかなります。心配しすぎなくて大丈夫です。

仕事に行くのが辛くなったとき、まずは有休などを使ってしばらくお休みをもらいましょう。

心と身体のリフレッシュするために、一度仕事から離れてみることが大切です。

もしこの期間で辛さが改善できないようであれば、休職も必要になるかもしれませんし、転職して新しい職場で頑張ろうと思うかもしれません。

休職や転職は決して“逃げ“ではありませんから、自分にとって良い環境を選択してくださいね。

自分を責めない

仕事を休んでしまったときや、転職を考えるとき「なぜ自分はうまくできないのか」と思い、周囲と比べて自分を責めてしまうことがありました。

しかし、自分を責める必要は一切ありません。

仕事に行きたくないと思う自分も、休職している自分も受け入れてあげて下さい。

自分を守れるのは自分しかいません。

責めるのではなく、自分を守るために最善の選択をしていきましょう。

職場を変える

もし今いる職場や環境が自分には合っていないと感じるのであれば、自分に合った職場を探してみるのも選択肢の1つです。

急性期で残業も多い環境から離れたいのであれば、もう少しゆっくり働ける職場を探したり、しばらくはパートで時間に余裕を作れる環境で働く選択肢もあります。

私は転職先の情報収集をしているときに、たまたま保育園で看護師の求人をしていることを知りました。

それまでは全く考えていなかった職場ですが、急性期を離れたい気持ちもあり転職を決めました。

すい
このように「ほかにも働きたい所はある!」と分かるだけでも気持ちが楽になりますよ。

転職するかどうかは今すぐ決めずに、じっくりと職場を探してから決断した方が辞めた後に後悔しないで済みます。

まずは、自分が働きたい職場があるか情報収集してみましょう。

後悔しない転職をするためには情報収集やリサーチが一番大切です。

私が実際に転職活動したときの経験をこちらの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

こちらも読まれています

【初めての転職でも安心】病院選びを失敗したくない看護師にオススメの転職サイト3選

転職って人生の大きな決断だから失敗したくないって考えますが、それが1年目や2年目の社会人が行う「初めての転職」ならなおさらです。 それは看護師にとっても同じです。 「転職したけど、結局前の職場より労働 ...

続きを見る

こちらも読まれています

看護師が【好条件の求人】を見つけるために大事な3つのポイント

「看護師はどこの職場も人で不足だから、いつでも転職できるよね。」 「引く手あまたでしょ?」 とよく聞きますし、言われたことがある人もいるのではないでしょうか? 私も実際に転職を考え始めた時「どこも看護 ...

続きを見る

【まとめ】看護師の仕事に疲れ切る前に対策しよう

自分自身の健康が一番大切。

疲れ切っているときに自分を守る4つのこと

  • 誰かに話を聞いてもらう
  • 仕事を休む
  • 自分を責めない
  • 職場を変える

心や身体を壊してしまったり、疲れきって動けなくなってしまう前に、一度立ち止まって考えてみましょう。

休むことも大事なことです。

病院選びを失敗したくないなら

「次に働くところは職場の雰囲気が良くて、楽しく続けられるところがいいな。」とお考えの方は、ハローワークや求人誌ではなく、大手の転職サポートサービスを利用した方が失敗しません。

登録数が多いので、わがままな条件も通りましたし、条件交渉もしてくれます。

それに、転職に成功・失敗した先輩たちの体験談も事前に分かるので、病院選びの参考にもなりますよ。

※クローズドの求人もあるので、複数のサービスに登録すると選択の幅が広がります。

インスタグラムをご利用の看護師さんへ

投稿へのコメントはインスタグラムのDMへお願いします。すいのアカウントはこちらから。また、ストーリーズや投稿で や「#ナースハック」のタグ付をしてくださるととっても嬉しいです^^

新人看護師におすすめの記事

1

日本看護協会による調査で、日本における看護師の離職率は、常勤看護師で10.9%、新卒看護師で7.6%という結果が出ました。 正規雇用看護職員、新卒看護職員の離職率の推移 ●2016 年度の正規雇用看護 ...

2

以前、こんなツイートを拝見しました。 受け持ち患者さん多くなったり、やることが多いと、頭ぐちゃぐちゃなる。仕事も遅いし(笑)何からどーゆう順番でやって行くのが良いのかとか考えられんー。自分で考えてる? ...

3

1年目の時最大級に苦手だったのが、 \\申し送り// 長いと露骨にイライラする先輩 ツッコミまくりの先輩 報告も申し送りも怖くて、余計うまく伝えられず悩んでました… そんな私が心掛けてやった事 &#x ...

4

新しい配属先が決まり、いざ病棟勤務が始まると、身体的にも精神的にも毎日キツイですよね…! そんな状態でも先輩看護師からは 「これは勉強してきた?」 「この根拠は?」 などと質問攻め! すい病棟に行くだ ...

5

無事、国家試験に合格し、一安心したのも束の間…。 4月から始まる看護師としての新生活に不安を感じている看護学生の方も多いのではないでしょうか? 「ちゃんと一人の看護師としてやっていけるだろうか…。」 ...

6

看護師は1日の限られた時間の中で、その日予定されている業務を全てやり切らなければいけません。 毎日の業務には、検温、清潔ケア、輸液管理、入院などのルーチン業務。 その他にも、それぞれ患者の計画に沿った ...

-勉強・スキル

Copyright© ナースハック , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.